検 索

寄 付

沿 革

大正 12年 3月 下出民義、東邦商業学校を設立
13年 3月 名古屋市東区赤萩町に新校舎完成
昭和 9年 4月 第11回選抜中等学校野球大会で初優勝(13年準優勝、14年と16年にも優勝)
10年 1月 姉妹校の金城商業学校設立
17年 2月 下出教育財団を設立
19年 12月 勤労動員中の教員2人と生徒18人が(株)三菱重工名古屋発動機工場で空襲の犠牲になった
23年 3月 学生改革に伴い新制の東邦中学、東邦高等学校、金城夜間商業学校発足
26年 3月 私立学校法の施工により、学校法人に組織変更
28年 11月 体育館完成
33年 11月 千種区猪高町(現・名東区平和が丘)に総合グラウンド完成
40年 4月 東邦学園短期大学を開設、商業科を設置
41年 3月 東邦中学休校(49年1月廃校)
46年 3月 東邦高等学校、名東区平和が丘に移転(現在地)
7月 愛知郡東郷町にグラウンド完成
47年 12月 高校、体育館竣工
52年 8月 高校硬式野球部、第59回全国高校野球選手権で準優勝
高校、温水プール完成
55年 6月 短大、商業科に会計税務、女子秘書、商業デザイン各コース発足
56年 10月 短大、図書館竣工
58年 6月 「うるぎ山荘」竣工(長野県売木村)
60年 4月 高校、男子校から男女共学に転換し第1期生入学
62年 4月 短大、商経科に名称変更、商業実務、経営実務、秘書の3専攻発足
63年 3月 短大、スチューデント・ホール竣工
9月 高校、南京外国語学校と姉妹校提携
平成 元年 4月 高校硬式野球部、第61回選抜高校野球大会で4度目の優勝(前年は準優勝)
2年 4月 高校、普通科に国際コース・理数コースを新設
短大、米国のエベレット・コミュニティ・カレッジと姉妹校提携
短大、学生寮2棟完成
3年 4月 高校、普通科に美術コース新設
4年 4月 短大、経営情報科を新設
5年 3月 高校、定時制課程を廃止
4月 高校、美術科を設置
7年 12月 高校、勤労動員で亡くなった教員と生徒を慰霊する「平和の碑」建立
8年 2月 高校、韓国元在校生13名に半世紀ぶりの特別卒業証書授与
5月 短大、「東邦コミュニティカレッジ」開講。女性自立支援センター設置
7月 学園の後援組織「フレンズ・TOHO」設立
9年 8月 高校、オーストラリアのサレジアン・カレッジと姉妹校提携
11年 4月 高校、商業科を改組、情報、経理、グラフィックデザインの3コース設置
13年 1月 大学、A棟竣工
4月 東邦学園大学を開学、経営学部地域ビジネス学科を設置
14年 5月 短大、商経科を廃止
10月 地域ビジネス研究所(現・地域創造研究所)開設
16年 1月 地域ビジネス研究所と豊田信用金庫の間で産学連携
19年 3月 大学、C棟竣工、日進市内に野球とサッカー専用のグラウンド完成
4月 東邦学園大学を愛知東邦大学に校名変更
大学に人間学部(人間健康学科、子ども発達学科)を新設、2学部体制に
高校新校舎が完成
12月 高校のグラウンドなど工事全面完了
20年 3月 東邦学園短期大学が閉学、43年間の歩みに幕
4月 高校、普通科に文理特進コース開設
26年 4月 大学、教育学部子ども発達学科を開設
高校、ユネスコスクールに加盟
26年 12月 大学、L棟竣工
27年 4月 高校普通科を改組、新たに人間健康コースを新設して、
文理特進、アクティブ、チャレンジ、サイエンスとともに5コース制に
28年 4月 大学の経営学部に国際ビジネス学科開設
文部科学省認定の職業実践力育成プログラムで社会人を受け入れ
新たなタイプの学生寮「TOHO Learning House」オープン
29年 3月 高校の商業科廃止
4月 大学の人間学部を人間健康学部に名称変更
30年 4月 大学がブランディングに基づく諸活動をスタート
31年 4月 高校の硬式野球部が第91回選抜高校野球大会で5度目の優勝
令和 2年 4月 高校の普通科に国際探究コースを開設
大正
12年 3月 下出民義、東邦商業学校を設立
13年 3月 名古屋市東区赤萩町に新校舎完成
昭和
9年 4月 第11回選抜中等学校野球大会で初優勝(13年準優勝、14年と16年にも優勝)
10年 1月 姉妹校の金城商業学校設立
17年 2月 下出教育財団を設立
19年 12月 勤労動員中の教員2人と生徒18人が(株)三菱重工名古屋発動機工場で空襲の犠牲になった
23年 3月 学生改革に伴い新制の東邦中学、東邦高等学校、金城夜間商業学校発足
26年 3月 私立学校法の施工により、学校法人に組織変更
28年 11月 体育館完成
33年 11月 千種区猪高町(現・名東区平和が丘)に総合グラウンド完成
40年 4月 東邦学園短期大学を開設、商業科を設置
41年 3月 東邦中学休校(49年1月廃校)
46年 3月 東邦高等学校、名東区平和が丘に移転(現在地)
7月 愛知郡東郷町にグラウンド完成
47年 12月 高校、体育館竣工
52年 8月 高校硬式野球部、第59回全国高校野球選手権で準優勝
高校、温水プール完成
55年 6月 短大、商業科に会計税務、女子秘書、商業デザイン各コース発足
56年 10月 短大、図書館竣工
58年 6月 「うるぎ山荘」竣工(長野県売木村)
60年 4月 高校、男子校から男女共学に転換し第1期生入学
62年 4月 短大、商経科に名称変更、商業実務、経営実務、秘書の3専攻発足
63年 3月 短大、スチューデント・ホール竣工
9月 高校、南京外国語学校と姉妹校提携
平成
元年 4月 高校硬式野球部、第61回選抜高校野球大会で4度目の優勝(前年は準優勝)
2年 4月 高校、普通科に国際コース・理数コースを新設
短大、米国のエベレット・コミュニティ・カレッジと姉妹校提携
短大、学生寮2棟完成
3年 4月 高校、普通科に美術コース新設
4年 4月 短大、経営情報科を新設
5年 3月 高校、定時制課程を廃止
4月 高校、美術科を設置
7年 12月 高校、勤労動員で亡くなった教員と生徒を慰霊する「平和の碑」建立
8年 2月 高校、韓国元在校生13名に半世紀ぶりの特別卒業証書授与
5月 短大、「東邦コミュニティカレッジ」開講。女性自立支援センター設置
7月 学園の後援組織「フレンズ・TOHO」設立
9年 8月 高校、オーストラリアのサレジアン・カレッジと姉妹校提携
11年 4月 高校、商業科を改組、情報、経理、グラフィックデザインの3コース設置
13年 1月 大学、A棟竣工
4月 東邦学園大学を開学、経営学部地域ビジネス学科を設置
14年 5月 短大、商経科を廃止
10月 地域ビジネス研究所(現・地域創造研究所)開設
16年 1月 地域ビジネス研究所と豊田信用金庫の間で産学連携
19年 3月 大学、C棟竣工、日進市内に野球とサッカー専用のグラウンド完成
4月 東邦学園大学を愛知東邦大学に校名変更
大学に人間学部(人間健康学科、子ども発達学科)を新設、2学部体制に
高校新校舎が完成
12月 高校のグラウンドなど工事全面完了
20年 3月 東邦学園短期大学が閉学、43年間の歩みに幕
4月 高校、普通科に文理特進コース開設
26年 4月 大学、教育学部子ども発達学科を開設
高校、ユネスコスクールに加盟
26年 12月 大学、L棟竣工
27年 4月 高校普通科を改組、新たに人間健康コースを新設して、
文理特進、アクティブ、チャレンジ、サイエンスとともに5コース制に
28年 4月 大学の経営学部に国際ビジネス学科開設
文部科学省認定の職業実践力育成プログラムで社会人を受け入れ
新たなタイプの学生寮「TOHO learning house」オープン
29年 3月 高校の商業科廃止
4月 大学の人間学部を人間健康学部に名称変更
30年 4月 大学がブランディングに基づく諸活動をスタート
31年 4月 高校の硬式野球部が第91回選抜高校野球大会で5度目の優勝
令和
2年 4月 高校の普通科に国際探究コースを開設

学校法人 東邦学園

〒465-8515
愛知県名古屋市名東区平和が丘三丁目11番地
TEL:052-782-1241(代表)