東邦高校のセンバツ優勝に函館から祝福メール

2019年4月12日

 東邦高校が平成最後のセンバツ甲子園で30年ぶり5回目の優勝を決めた4月3日夜、函館市の社会人野球チームで創部113年を迎える「函館太洋倶楽部」(函館オーシャン)関係者から「優勝!おめでとうございます!」のメールが届きました。
 函館オーシャンは1907(明治40)年)に創部された日本で最も古い社会人野球チームです。そして戦後の一時期には、東邦商業で戦前のセンバツ3回の優勝をそれぞれ体験した元球児3人がプレーしていた時期がありました。
 「語り継ぐ東邦学園史」の第53回「函館からの祝福メール」(コラム⑧)をご覧ください。